US SOF 2

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

I am a HERO

最近一番ハマッている漫画「アイアムアヒーロー」。日本を主な舞台としたゾンビ(?)サバイバルものです。この漫画、バイオハザードみたいに「マッチョなハンサムが美女と銃で派手にドンパチやる」ようなベタな内容ではありません。

名称未設定 1

主人公は臆病で冴えない漫画家アシスタント(元漫画家)。アシスタントをする傍ら漫画家への復帰を目指すも、報われない日々に悶々としながら生きる35歳。しかしそんなぱっとせずとも平穏な生活は一瞬で崩壊してしまう。唯一の心のより所であった恋人の異変を皮切りに、街は瞬く間に凶暴化した人間(以後ZQN)で溢れ返っていく。絶望の最中、唯一頼れるのは偶然携行していたクレー射撃用の散弾銃のみであったのです。

名称未設定 2

いやー、日本が舞台ってだけでもワクワクしますよね。見慣れた風景に蔓延るZQNたち。ゲーム「SIREN」を彷彿させます。銃規制の厳しい日本だけあって金属バットのような打撃武器が主な攻撃手段として扱われています。ちなみに自衛隊の描写は今のところ無し。

tac15i.jpg

その中でも羽生兄妹の兄が使用するハンティングクロスボウ「TAC15i」がかっちょいいです。米国のPSE社がAR15系のロワーレシーバーを流用するというコンセプトで販売したTAC15の国外輸出向けモデルがTAC15i(AR15のロワーレシーバーを必要としない完成品)なのです。国内規制をクリアしたモデルを登場させるあたりがリアルでニクイ演出ですな。
スポンサーサイト

Comments

Leave a Comment


Body
WEB MASTER

FC2USER637210XAP

Author:FC2USER637210XAP

 
IUID
QR
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。